お問合せの際には、アドレスの記入間違いにご注意ください。

離婚と人生の深い悩みに直面しているあなたからのご相談をお待ちしております。

みなさま、はじめまして。

うみとそら法律事務所の離婚相談室へようこそお越しくださいました。

私は平成16年10月に弁護士登録し、現在、キャリア11年目となる弁護士です。

これまで、企業間取引紛争、労働問題、家事事件(離婚、遺産相続)、刑事事件などの多種多様な案件を担当させていただきましたが、

夫婦関係の問題で悩まれている方の悩みは、他のどんなご相談よりも、深刻で辛いものがあると感じています。

夫婦関係の問題は、体面のこともあってか、親兄弟、友人にも相談できず、ひとりで長期間抱え込んでしまうことも珍しくありません。

夫婦間で話し合いができればよいのですが、互いの性格の不一致から、話し合いもままならないこともあるでしょう。

お子さんがいたり、仕事もあれば、考えることやしなければならないことは山のようにあります。

それに加えて、誰にも言えない夫婦関係の悩みを抱えることがいかに辛いものか。

夫婦の問題に苦しむ方々から、数多の相談がよせられるなかで、また私自身、妻との関係でときに悩むこともあるなかで、平穏な家庭生活、充実した職業生活は、パートナーとの安定した
関係なくして成り立ちえないものと確信しています。

夫(妻)との夫婦仲がうまくいっておらず、毎日生きた心地がしないとお悩みの方、離婚の決断がつかなくて、毎日もやもやとした気分でお過ごしの方、遠慮なくご相談ください。
誰にも言えない苦しみを、まずは第三者に打ち明けるだけでも、だいぶ気持ちが楽になるものです。もちろん秘密は厳守いたします。

私は、あなたの状況、お気持ちに沿った解決を第一に考えております。

離婚の決断を急かすようなことはありません。また、目先の利益の確保に目を奪われて、長期的な幸せを失うようなことになってはならないと考えています。

あなたの現在の状況を詳しく伺ったうえで、本当に離婚した方がよいのかどうか、離婚を回避するための方法はあるのか、離婚するためにとっておくべき策はあるのか、
そして離婚する場合における、別居後の生活費(婚姻費用)や、夫(妻)からの慰謝料、財産分与、離婚後の生活費、親権者をどちらにすべきか(未成年のお子様がいる場合)など、
大切な問題について、それぞれ解決策を提示させていただきます。

自分ひとりで悩んでいても、状況はかわりません。私にお話しいただくことで、一度、状況を整理する機会にしていただければと思います。

夫婦関係に関するお悩みを、最終的な法的解決(離婚)までサポートできるのは弁護士をおいてほかにありません。

ぜひ皆様には、うみとそら法律事務所の離婚相談サービスを上手にお使いいただいて、
孤独な苦しみを半減していただき、最終的には、一日でも早く、悩みから解放されて欲しいと願っています。

解決のその日まで、あなたを全力でサポートいたします。

(※当事務所は、離婚をおすすめするものではありませんが、同居が辛い婚姻生活は、ご夫婦にとっても、お子さんにとっても、望ましいものではないと考えています。ご夫婦、お子さん
の状況や感情の変化の可能性などを考慮して、現時点での離婚を回避したほうがよいと判断すれば、当然、そのようにアドバイスいたします。)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です