離婚に関するつぶやき

離婚 弁護士|青島弁護士のつぶやき

夫婦について、日々、私が思いついた言葉を書き記していきます(順次、補充します)。
極論もありますが、なにか考えるきっかけにしていただければ幸いです。

離婚 弁護士|別れを決意するとき

相手が自分と同じ空間を過ごしてくれるだけのことを感謝できないようになっているなら、その相手とは別れよう。
自分のためではなくて、相手にわるいから。

この人とは何ひとつ共有したいと思える体験がないと思えれば、それは間違いなく別れどき。

離婚 弁護士|夫婦のつながりとは

わたしはこの人から精神的に独立しているか。わたしはこの人から経済的に独立しているか。裏返して言うと、わたしはこの人に精神的に依存してしまっているか、わたしはこの人に経済的に依存してしまっているか。という問題。親子間でも夫婦間でも男女間でも。

依存しあわない夫婦は理想かもしれないが、だったら夫婦である必要はないかもしれない。

惹かれ合うだけなら誰でもできる。共有できるか。

フィクションでもいいから支え合う物語がつくれない夫婦は、早晩破綻する。

安定ゆえに夫婦関係が壊れることもある。不安定ゆえに夫婦関係が維持されることもある。

離婚 弁護士|後悔のないように

もっと優しくされたかった?もっと優しくしてあげればよかったという後悔はないか。(←もう十分苦しんだ方はこの言葉は無視してください)

人生(時間)は有限なのだから、職業の選択も、パートナーの選択も、ムダな時間が極力減らせるような、人生が限りなく充実できるような選択肢をとるべきだ(ったと後で気付く)

ベストな選択をしなかったことが、深い学びや経験を与えてくれることもある。

冷めたピザを温めても、出来立てのピザには敵わない。どうやっても敵わない。出来立てのピザを冷ますことは罪。

離婚 弁護士|男女の運命

運命の人を待ちわびても、付き合おうという決断がないところには何も生まれない。
運命の人のつもりでいても、別れの決断が待っているとすれば、それは運命の人ではない。
関係を始めるのも続けるのも終わらせるのも、すべては決断で、運命ではない。

運命の人がいるというのは、麻薬のような妄想だ。
なんとなく、ロマンチックな気分に浸ることができる。

出会いを運命と美化してはいけない。それはあなたの決断だった。
別れを運命と悲劇にしてはいけない。それもあなたの決断の結果なのだ。

男女関係を支配しているのは、運命ではない。
互いの決断だ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
青島 克行

青島 克行弁護士・保育士・宅地建物取引主任者

投稿者プロフィール

こんにちは。

私は、離婚について悩んだり、家族ってなんだろう、夫婦ってなんだろう、親子ってなんだろうなんて考えてしまう思慮深いあなたとつながりたくて、このサイトを運営しています。

このサイト内の投稿などに対するコメントやメッセージは大歓迎ですので、気楽にやりとりさせていただければうれしいです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

弁護士紹介

自分の写真
青島克行(→プロフィール

私宛のご質問と回答はask.fmで公開しています。
静岡県静岡市出身
昭和50年9月17日生
 弁護士(東京弁護士会、登録番号31776)
 保育士(東京都)
 宅地建物取引主任者(東京都)

うみとそら法律事務所
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-15-12 柳生ビル601
TEL 03-5357-7756
FAX 03-5357-7759
info@umitosola.jp

夫婦について考える。

  1. 離婚 弁護士|青島弁護士のつぶやき 夫婦について、日々、私が思いついた言葉を書き記していきます(順…
  2. 離婚について今一度考えてみる あなたはなぜ離婚するのでしょうか。 そもそもなぜ結婚したのでし…
  3. もし私が同性愛者であるとして、その恋人とわざわざ法律上の「婚姻」をしたいだろうかと想像すると、したい…

コラム

  1. 婚活パーティー考

    婚活パーティーや合コンなどで数時間会話したぐらいで、相手の本当の魅力を理解したり、自分の魅力を理解し…
  2. 西川史子さんの離婚に思う

    実はこのサイトとは別に、 ライブドアブログもやっておりまして、 形成外科医の西川史子さん…
ページ上部へ戻る