お問合せの際には、アドレスの記入間違いにご注意ください。

弁護士費用

メール相談

メール相談は無料です(1回の返信)。

来所相談

1時間あたり10,800円(税込み)の相談料をいただきます。
(1時間経過後は30分あたり5,400円(税込み)の延長料金となります)。

相談室

協議離婚の場合

夫婦間で離婚条件について合意ができている場合、その合意内容を書面化するお手伝いをさせていただきます。
離婚協議書の作成支援費用 100,000円(税別)

Y01E018

調停離婚の場合

夫婦間で離婚について合意ができなかった場合、家庭裁判所を通じた解決を目指します。
調停とは、家庭裁判所での話し合いを通じた解決をめざす手続きです。
弁護士は、調停申立書などの裁判所に提出する書類の作成や調停期日の出席(場合によっては弁護士のみが出席)を担当させていただきます。

・着手金:300,000円~500,000円(税別)
・報酬金:①離婚が成立した場合 200,000円~1,500,000円(税別)
     ②離婚の成立に伴い、財産分与、慰謝料の名目の如何を問わず、経済的利益を獲得した場合
      ①に加えて、獲得した経済的利益の10パーセント相当額(税別)

離婚訴訟の場合

調停で合意ができなかった場合、家庭裁判所に訴訟を提起することになります(いわゆる裁判です)。
弁護士は、訴状など裁判所に提出する書類の作成や裁判期日の出席(基本的に弁護士のみが出席)を担当させていただきます。

・着手金:500,000円~700,000円(税別)
     但し、調停事件から移行した場合は、調停事件の着手金に加えて200,000円(税別)
・報酬金:①離婚が成立した場合 200,000円~1,500,000円(税別)
     ②離婚の成立に伴い、財産分与、慰謝料の名目の如何を問わず、経済的利益を獲得した場合
      ①に加えて、獲得した経済的利益の10パーセント相当額(税別)
Y01E018

※事案の難易度(離婚の可否、財産分与、慰謝料、親権等に関するこちらの主張を実現させる難易度)によって費用は異なります。ご希望に応じて、見積書を発行いたします※
※これだけの弁護士費用を支払ってでも、解決を図りたい。そのような思いの方は、ぜひご依頼ください※
※弁護士費用に限らず、他の事務所の弁護士(力量、相性、信頼感等)と比較してみることはとても大切です。あわてず、納得いくまでご検討いただければ幸いです※